Tokyo Ryusen Ceramic Studio 〒110−0012 東京都台東区竜泉1−31−7 TEL)03-3873-6501 MAIL サイトマップ
東京竜泉窯陶芸教室

陶芸教室TOP   カリキュラム   講師紹介   入会のご案内   地図   年間予定表   ENGLISH

             HOME陶芸技法公開講座TOP>飛びカンナ
 

 

飛びカンナ

前回紹介した、墨流しの装飾を施してから、型による成形の方法をご紹介します。より使いやすい器らしい形が作れます。

オリジナルの型を手作りすることもできますので、より可能性が広がります。

 

 

 

実技

1)前回ご紹介したように、平らに広げた粘土に、化粧土で装飾を入れます。

水気が多いうちは型で成形できませんので、触れる程度に乾かします。

2)ぺたぺたしなくなりました。 3)素焼きの型をあて、ひっくり返します。 4)蚊帳目をあて、中央から丁寧に型に沿わせて行きます。

5)型にあわせて、余分な粘土を切り取ります。 6)切り口を布で押さえ軽く締めます。 7)返したとき、ヘたらないように、粘土で支えを置いておきます。 8)板と型を使って返します。やや深さのある器ができました。

HOME陶芸技法公開講座TOP>飛びカンナ