東京竜泉窯陶芸教室 東京都台東区竜泉1−31−7  TEL)03−3873−6501 E-mail
東京竜泉窯陶芸教室 Tokyo Ryusen Ceramic Studio
陶芸教室TOPご案内カリキュラム陶芸材料工房風景 東京竜泉窯 会員作品バックナンバー
講師紹介年間予定表公開講座地図提携工房紹介

 

手びねり中級コース
手びねりをもっとやってみたい方はてびねりコースを、ロクロに挑戦してみたい方は電動ロクロコースをこの時点でお選びいただけます。自由制作に入ることもできます。自由制作の方を対象に、随時技法の講義を行っています。

手びねり中級コースカリキュラム

1)徳利とぐいのみ

徳利のように胴体よりも口が小さい形を袋物と呼んでいます。お酒を召し上がらない方は一輪挿などにアレンジしましょう。

2)黒化粧掻落大皿

手ロクロの上に板を固定してより底の広い大皿を作ります。化粧土を使った装飾の方法も覚えましょう。

3)象嵌タタラカップ

違う色の粘土を使って模様を入れていきます。タタラ作りを応用してカップに仕上げていきます。

4)ふたもの1    

ふたものの蓋と身の合わせ方にはいろいろなパターンがあります。まず香合のような小さなものを作りましょう。小物入れにすることもできます。

5)ふたもの2    

砂糖入れのような蓋と身を別々に作るものがテーマです。実用的に仕上げるためには、つまみの形や合わせた部分の遊びの取り方など注意しなければならないことがたくさんあります。また施釉の際にも注意が必要です。